エクスプレス・タックス株式会社│相続サポート│東京

資産税専門│相続対策サポート│東京

03-3595-8221

電話受付時間 : 平日9:00~17:00 休業日:土日祝日・年末年始

お問い合わせはこちら

~教育資金の非課税贈与~

~教育資金の非課税贈与~

最大1,500万円まで無税で贈与できる制度で、多くの方が利用されています。

孫やひ孫の名義で「教育資金口座」を作り、その口座へ贈与することで開始します。
学費や保育費、入学試験料などはもちろんですが、それ以外にも学習塾やスポーツ教室、ピアノや絵画教室なども、500万円まで認められています。

もらった孫が30歳になった時に残金があった場合、贈与税の対象となるので、使い切れる分だけ贈与する事が多くなっています。

相続税上の利点

この規定で贈与された財産は、相続財産から外れます。
本来、相続などで財産を取得した人が、被相続人から3年以内に贈与を受けた財産は、相続財産に含めて計算されます。

相続財産が減ることになりますので、法定相続人の間で不公平感を持たないよう、遺産分割まで考えての活用をお勧めします。

Return Top